身内に相続があったときの手続きリスト

相続はだれもが経験することですが、何度も経験することではありません。

慣れていないことなので、わからないことや不安がありますし、たくさんしなければならないことがあります。

そんな相続手続きでもこつこつと進めていけば、いつかは終わりが来ます。精神的に辛いなかでしんどいとは思いますが、根気よく続けていきましょう。

ここでは、ご相続があった後にしなければならないことを一覧にしております。

これから詳細記事も追加していきます。

ご相続直後に行うこと

  • 死亡診断書・死体検案書の受取り
  • 死亡届・火葬許可申請書の提出
  • 健康保険の諸手続き
  • 世帯主変更の手続き

落ち着いたら行うこと

  • 戸籍謄本の収集
  • 住民票の写し・印鑑証明書の取得
  • 公共料金(電気・ガス・水道)などの支払い方法変更・停止
  • 固定電話・携帯電話・インターネットなどの支払い方法変更・停止
  • 葬祭費・埋葬料の支給申請(2年以内)

必要に応じて行うこと

市役所関係の手続き

  • 高額療養費の請求申請
  • 復氏届
  • 姻族関係終了届
  • 改葬許可申請

年金関係の手続き

  • 年金の受給停止(10日以内)・未支給年金の年金の受給手続き
  • 遺族年金の受給手続き
  • 寡婦年金の受給手続き
  • 死亡一時金の受給手続き
  • 児童扶養手当の受給手続き

相続手続き

  • 相続放棄(3ヶ月以内)
  • 限定承認(3ヶ月以内)
  • 遺言書の検認申立
  • 特別代理人・不在者財産管理人・成年後見人選任申立
  • 遺産分割協議
  • 預貯金の相続手続き
  • 株式などの有価証券の相続手続き
  • 生命保険の保険金受取手続き
  • 自動車の相続手続き
  • 不動産の相続手続き
  • ゴルフ場・リゾート会員権などの相続手続き
  • 遺留分減殺請求(1年以内)

スポンサードリンク