相続でお困りのあなたを応援する「あんしん相続ガイド」

b534d1f3eebdcb6ef3147c2fcdf070ac_m

このサイトは、身内に相続があったあなたを応援するサイトです。

残されたあなたが安心できるように必要な情報を提供します。

相続手続きはたくさんある

相続手続きはたくさんあります。

死亡診断書の手続きにはじまり、死亡届・火葬許可申請書の提出などの市役所関係の手続き。

他方ではたくさんある葬儀社の中からあなたにあう葬儀社を選んで、お通夜や葬儀の内容の打ち合わせをする。

葬儀が一段落ついたと思えば、銀行・証券会社の口座の名義変更、土地・家屋の名義変更、遺族年金の手続き、所得税の準確定申告、相続税の申告など、途方に暮れる手続きが待っています。

相続手続きの期限は待ってくれない

相続の手続きには期限があります。残酷なことに期限は待ってはくれません。

例えば、最も大きなところで言うと税金です。

お亡くなりになった方の所得税の準確定申告はご相続開始から4ヶ月しかありません。

また、相続税の申告についても10ヶ月以内にしなければなりません。

その他にも市役所関係の手続きや年金関係の手続きがあります。

大切な人な人をなくして悲しみに暮れるなか、どのような手続きをすればよいのかわからず、毎日が不安で途方に暮れることになります。

相続で親族間のトラブルが発生

遺産相続でトラブルになったということはよく聞く話ではないでしょうか。

例えば、生前に故人の介護などの世話をしていた姉ととくに何もしなかった妹が遺産の相続分で折り合いがつかなかったという話。

例えば、故人には実は前妻がいて、その前妻との子どももいる。前妻の子どもも相続人になるので遺産分割協議がなかなか進まないという話。

事前に準備できる相続手続き

トラブルにならないように、また、残された人の負担が減らせるように、事前に準備できる相続手続きがあります。

代表的なものは遺言の作成です。

遺言がない場合、お亡くなりになった方の財産をすべて洗い出して、相続人全員でどの財産を誰が相続するか決める、遺産分割協議を行わなければなりません。

しかし、亡くなった方が生前に遺言を作成していれば、その遺言に記載されているとおりに財産を相続するだけで済みます。

遺言は故人の思いを残された人に届けることができるので、生前に作成しておくのがよいです。

あなたが安心できるように

当サイトでは、あなたが相続手続きを進めていくなかで困らないように、必要な情報をまとめています。

相続手続きは分からない、知らないから、進めるのが億劫になるのです。

どんなに膨大で期限が決められている手続きといえども進めていけば必ず終わりが来ます。

不安になったときはまた当サイトを訪れてみてはいかがでしょうか。

専門家に任せるという選択

74ebcd21588946be3aef69b273cf45bc_s

また、私は複雑な手続きは専門家に任せることもひとつの方法であると考えています

やるべきことは当サイトで情報収集することにより、理解していただけます。

しかし、やるべきことが分かったとしても、初めてする手続きには膨大な時間がかかります。

専門家には豊富な経験がありますのでより的確に、より迅速に手続きを進めてもらえます。

当サイトでは、弁護士、司法書士、税理士、行政書士などの専門家の紹介もしています。

ひとりですすめるのがしんどくなったら専門家に相談してみてください。